手続きの流れ|過払い金返還請求の相談無料 by 弁護士法人心

弁護士による過払い金返還請求

事務所エリア

駅すぐ近く・駐車場サービス有り

お問合せ・アクセス・地図

手続きの流れ

1 フリーダイヤル(0120-41-2403)へお電話してください。

貸金業者やクレジット会社等の取引の状況等の聞き取りをさせていただいた後(詳細な資料は不要です。),無料相談のご予約を入れていただきます。

⇒受付時間等の詳細は「お問合せ・アクセス」のページをご覧ください。

2 無料相談

債務を完済した方の過払い金返還請求のご相談はお電話でも可能ですが,債務を返済中のお客様の場合には,日本弁護士連合会が規程等で直接面談義務を定めていますので,原則として,当事務所へご来所いただいております。

弁護士の方から,手続の流れ,解決の見通し,費用等について詳細な説明をさせていただきます。

疑問な点などがありましたら,遠慮なく質問をしていただけます。

一部の弁護士は,日本弁護士連合会が規程等で定めた直接面談義務に違反して,電話等のみで,債務を返済中の方の過払い金返還請求の依頼を受けているようなので,注意が必要です。

3 手続のご依頼

無料相談の結果,お任せいただけるということになりましたら,弁護士に過払い金返還請求をご依頼ください。

その際,費用等の契約内容は契約書の形で明確にします。

4 受任通知の発送

過払い金返還請求のご依頼をいただきましたら,弁護士から,貸金業者等に対して,受任通知を発送し,取引履歴(借入・返済の全記録)を取り寄せます。

債務を返済中の方でも,受任通知の送付により,取立てが止まります。

5 法定利率に基づく引き直し計算

貸金業者等から取引履歴が開示されましたら,法定利率に基づき引き直し計算をし,過払い金の額確定させます。

6 返還請求

返還金額と返還日について,双方が納得いく条件で折り合えば,和解成立となります。

貸金業者等は,早期返還の代わりに減額を求めてくることもあります。

貸金業者から納得のいく和解の提案を得られない場合は,裁判所の判断を仰いで,判決を出してもらうことになります。

判決を得ても支払いをしない業者の場合,相手方の銀行口座や金庫の中の現金を差し押さえることもあります。

一部の弁護士や司法書士の中には,手間がかかる裁判や強制執行等をやりたがらず,低額での和解をしたがる者もいるようなので,注意が必要です。

※弁護士法人心では,ご依頼中に,万が一,担当弁護士や担当スタッフに言いづらいようなことがございましても,担当弁護士等から独立した機関として設置された「お客様相談室」にお気軽にご相談いただくことが出来ますので,より安心です。

⇒「お客様相談室」の詳細はこちらから(クリック)

対応エリア

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

ページ上部へ