過払い金返還請求の相談無料 by 弁護士法人心

弁護士による過払い金返還請求 by 弁護士法人心

過払い金無料診断サービス

  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら
  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら
  5. 続きはこちら

お客様相談室

新着情報

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

立場が変わればその意味もわかる

貸金業者からお金を借りていたときは,毎月の返済に苦労して交渉して返済を待ってもらったりして,なんとかお金を用意していた人も多いことでしょう。

ですが,過払い金請求をすることで立場が大きく変わり,借りていた人たちが貸金業者へお金の支払いを求めるようになったわけです。

逆に今度は,貸金業者が過払い金請求の金額の支払いをのばしてもらったり,支払う金額の交渉を求めるようにもなってきています。

立場が変わることで,人の考え方が違って見えるようなこともあります。

この場合はまさにそれにあたるでしょう。

お金を借りていたときは,貸金業者はどうしてあんなに強気に毎月のように返済を求めていたのかと,思う人もいるかもしれません。

しかし,過払い金請求をすることで,元々自分のお金であるものを相手が持っているわけですから,取り返したいという考えに変わるわけです。

それを渋るような動作をされれば,納得がいかないのもわかるはずです。

過払い金請求には,弁護士が代理人となって手続きを行うことも出来ます。

この場合は交渉も,代理人が行うことになります。

彼らは代理人のため,どちらの立場も経験しているわけではありませんが,双方の考えを法律に基づいて判断し,過払い金請求の交渉を行っているわけです。

お問合せ・アクセス・地図へ