交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談 by 弁護士法人心

費用の安さにこだわる理由

まず,弁護士法人心では,すべての保険会社・すべての共済の弁護士費用特約を使うことができます。

また,弁護士法人心では,弁護士費用特約をお付けでない方につきましては,品質を落とすことなく,弁護士費用については,『業界最低水準』を目指し,『安くする』ことにこだわっています。

私たちは,保険会社の元社員・元代理人後遺障害認定機関の元職員らで,「交通事故チーム」を作り,集中的に交通事故案件に取り組むことで,ハイクオリティーでありながら,ハイスピード,ローコストでの事案解決を目指しています。

プロは,結果を出すことは勿論,無駄を省き,スピードを上げ,コストも下げることが大事だと考えているからです。

これからも,よりコストを下げ,より費用を安くすることにより,より多くの方々をサポートさせていただきたいと思います。

弁護士法人心 弁護士・スタッフ一同

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

交通事故を弁護士に依頼するのに必要な費用

1 弁護士に依頼した場合の費用

弁護士に依頼した場合に必要となる費用としては,①法律相談料,②着手金,③報酬金,④時間制報酬(タイムチャージ),⑤手数料,⑥日当,⑦実費,等があります。

このうち,①ないし⑥が弁護士報酬にあたります。

2 ①法律相談料

法律相談料は,事件受任以前に行う法律相談の対価をいい,口頭による鑑定,電話による相談を含みます。

ただ,法律相談料は,事件受任後に別途発生することはありません。

3 ②着手金

着手金とは,事件や法律事務の性質上,委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて,その結果のいかんにかかわらず受任時に受けるべき委任事務処理の対価をいいます。

4 ③報酬金

③報酬金は,事件の性質上,委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて,その成功の程度に応じて受ける委任事務処理の対価をいいます。

②着手金③報酬金の方式を採用した場合,④時間制報酬方式,⑤手数料方式は併用することは基本的にはできません。

5 ④時間制報酬(タイムチャージ)

タイムチャージは,1時間あたりの委任事務処理単価にその処理に要した時間(移動に要した時間を含みます)を乗じた額により計算される弁護士報酬をいいます。

6 ⑤手数料

手数料は,原則として1回程度の手続又は委任事務処理で終了する事件等についての委任事務処理の対価をいいます。

7 ⑥日当

日当は,弁護士が,委任事務処理のために事務所所在地を離れ,移動によってその事件等のために拘束されることの対価をいいます。

日当には,委任事務処理自体による必然的な拘束に伴う対価は除かれます。

8 ⑦実費等

実費等とは,収入印紙代,郵便切手代,謄写料,交通費,通信費,宿泊費,保証金,供託金及びこれらに準じるもので,弁護士が委任事務処理を行う上で支払の必要が生じた費用をいい,弁護士報酬には含まれないものをいいます。

9 弁護士報酬について参考になる書類

弁護士報酬は,各法律事務所に定められていることが多いですが,参考として,(旧)日弁連の報酬基準なども参考になります。

弁護士に支払う費用などについては,依頼段階では不明な点も多いでしょうから,委任をするにあたっては,弁護士に詳しい説明を求めることも大切です。

10 法律問題について,当法人に相談を

当法人においては,委任にあたって,弁護士からお支払いただく費用について詳しい説明を心掛けております。

法律問題についてお悩みの方は,お気軽に当法人の弁護士にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

ローコスト,ハイクオリティーでの解決

こちらは,この「交通事故被害相談」サイトを運営しております弁護士法人心がなぜ費用の安さにこだわるのかということについてご説明しております。

「費用」のページでもご案内させていただいているとおり,当法人では,弁護士費用特約がない場合には,交通事故の案件に関しましては相談料・着手金が原則0円となっております。

このお値段だけを見ると,低すぎてかえって不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

これは交通事故被害にあわれた方々ができるだけ弁護士に交通事故に関する相談をしやすいようにという思いのもとで行っていることであり,そのうえで「安かろう悪かろう」ではなく「ローコスト,ハイクオリティー」での交通事故案件解決を目指しております。

いくら値段が安くすんでも,結果がともなわないのでは意味がないかと思います。

当法人では交通事故案件を多数取り扱っている弁護士が担当させていただきますので,安心してお任せください。

様々な問題をご相談いただけます

交通事故にあったら,早めにご相談をいただいて交通事故後受けるべき検査や気をつけるべきことなどをアドバイスさせていただくことで,交通事故に関する様々なトラブルをあらかじめ防ぐことができる場合があります。

そのため,もしも今交通事故にあったばかりという方がいらっしゃいましたら,できるだけ早くご相談いただければと思います。

交通事故にあうと保険会社対応や手続きなど,はじめてのことばかりで戸惑うことも多いかと思いますが,わからないことをそのつど解消していくことで,安心して治療の方に専念していただくということもできるのではないでしょうか。

「ケガの治りが悪くて不安」「示談を提案されたけれどよくわからない」などの理由でのご相談ももちろん承っておりますので,お気軽にご相談ください。

もしも依頼するにあたってかかる費用が原因で弁護士への依頼を諦めている方がいらっしゃいましたら,ぜひ当法人の費用や弁護士費用特約のページをご覧になって,当法人への交通事故に関するご相談をご検討いただければと思います。

当法人へのご相談にあたっては,まずは0120-41‐2403にて,ご予約をいれていただいております。

ぜひお電話ください。

お問合せ・アクセス・地図へ