後遺障害申請の事前認定と被害者請求|交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談 by 弁護士法人心

後遺障害申請の事前認定被害者請求

  1. 1 後遺障害の申請を行う方法としては,以下の2通りの手続きがあります。
    1. ①事前認定=加害者側の損害保険会社が後遺障害の申請を行う手続き
    2. ②被害者請求=被害者が後遺障害の申請を行う手続き
  2. 2 それぞれのメリット,デメリットは,以下のとおりです。
    ①事前認定
    <メリット>

    保険会社がすべてしてくれるので,被害者の方の手間がかからない。

    <デメリット>

    被害者の方に不利な資料が出され,等級がつかない,あるいは,等級が低くなる可能性がある。

    ②被害者請求
    <メリット>

    被害者の方に有利な資料を提出することができるので,良い等級がつく可能性が高くなる

    <デメリット>

    手間がかかる上,資料の不備で,等級がつかない,あるいは,等級が低くなる可能性がある。

    ただし,十分な能力を備えた専門家に依頼すれば,このようなデメリットはなくなる。

  3. 3 それぞれのメリット・デメリットや私たち経験などからしても,やはり後遺障害の申請は被害者請求でしなければならないと考えています。

    当法人では,後遺障害認定機関である「損害保険料率算出機構」にて,難易度の高い案件を中心に,15年間で,4,000件以上の等級認定業務に携わってきたスタッフや元保険会社の代理人を中心に「後遺障害申請チーム」を作り,後遺障害の142種類のすべての基準について徹底的に研究し,病院選び,医師との接し方,保険会社との接し方,受けるべき検査,診断書に記載してもらうべき事項などについて的確なアドバイスをさせていただくとともに,被害者の方に有利な資料を作成,収集するなどのサポートをさせていただいております。

    後遺障害の申請をされる際には,ぜひ,私たちにお任せください。

お役立ち情報トップ

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お役立ち情報トップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故後に必要な判断

こちらのページでは,交通事故に関する情報の中でも,特に「事前認定と被害者請求」についてご紹介しております。

交通事故にあうというのははじめてだという方も多いかと思いますので,いきなり交通事故後残ってしまった症状に関して「事前認定にするか被害者請求にするか」という決断が必要になっても,何がなんだかわからないのではないでしょうか。

こちらでご説明をしておりますので,それぞれのメリット・デメリットをお読みになって,ぜひ選ぶ上でご参考にしていただければと思います。

その上で「被害者請求」を行おうとお考えになった場合は,ぜひ交通事故の案件に力を入れている当法人にご相談ください。

当法人は,交通事故を集中的に担当するチームがあります。

交通事故案件を解決する経験を積むとともに,こちらの被害者請求に関する知識も含め,交通事故についての知識をさらに獲得するために交通事故に関する研修などにも積極的に参加しております。

交通事故被害者の方の中には交通事故後あれこれ忙しく,なかなか交通事故に関して相談する時間がないという方もいらっしゃるかもしれませんが,当法人はご予約をいただいておくことで夜間・土日にもご相談をいただけますので,皆様のご都合にあわせることも可能かと思います。

ご予約はフリーダイヤル0120-41-2403にてしていただけますので,交通事故に関してお悩みをお持ちの方は,ぜひお電話ください。

お問合せ・アクセス・地図へ