交通事故による高次脳機能障害は弁護士法人心まで

交通事故 高次脳機能障害サポート by 弁護士法人心

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害に詳しい弁護士

交通事故によって体に強い衝撃を受けてしまうと,外見上は特別な変化がなくても,脳に大きな影響が出てしまうおそれがあります。

たとえばそれでまで問題なくできていた計算ができなくなってしまったり,記憶力が低下したりといった能力面への影響が出ることもあります。

また,それだけでなく,感情の制御が効かなくなってしまい,周りを困惑させることもありえます。

そうした高次脳機能障害が残ってしまった場合でも,残念ながら,場合によっては低い賠償金額を提示されてしまうことがあります。

そのような場合は,示談を受け入れる前に弁護士にご相談ください。

弁護士が適切に等級申請を行い,保険会社と交渉することにより,賠償金額が上がることがあります。

もちろん,どのような弁護士でもいいというわけではなく,交通事故や高次脳機能障害について詳しい弁護士に相談をすることが必要です。

弁護士法人心では,交通事故チームを結成して集中的に交通事故の案件を取り扱っています。

「解決実績」でもご覧いただくことができるように,高次脳機能障害など難しい内容の案件につきましても多数解決していますので,ぜひお任せください。

交通事故に関する弁護士へのご相談は,全国からお電話にてしていただくことができます。

お近くに事務所がないという場合でもご相談いただけますので,まずは0120-41-2403にお電話ください。

弁護士・スタッフ一同,皆様のご相談をお待ちしています。

お問合せ・アクセス・地図へ