代表メッセージ|交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談 by 弁護士法人心

代表メッセージ

ようこそ,弁護士法人心の交通事故専用サイトへ

交通事故の解決には正確な後遺障害の認定基準や医学に関する知識など特に専門性の高い知識が必要になるため,私たちは,保険会社の元代理人後遺障害の認定機関である損害保険料率算出機構出身者らで「交通事故チーム」を作り,多くの研修を実施するなどし,結果を出すことに徹底的にこだわっています。

また,私たちは,弁護士業務はサービス業であると考え,お客様に対して,丁寧親切に対応し,金額だけでなく,気持ちの部分でも,最大の満足をしていただかなければならないと考えています。

そのために,経過報告を欠かさず行うなどするとともに,事件の担当から独立した機関として「お客様相談室」を設置し,事件の御依頼中に,担当に言いづらいようなことがあっても,気軽にご相談いただけるような体制もとっています。

さらに,私たちは,交通事故被害にあわれた際に,少しでも,早く安心していただけるよう,できる限り早い段階から御相談していただくことをお勧めしています。

病院選び,医師との接し方,受けるべき検査,保険会社との接し方,加害者との接し方など事故直後から気をつけなければならないことはたくさんありますので,注意が必要です。

少しでもご相談していただきやすいよう,無料相談夜間・土日相談も実施いたしておりますので,お気軽にご相談ください。

弁護士法人心 代表弁護士 西尾有司



  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら

  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら

  5. 続きはこちら
  6. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故にあってしまったら

こちらは,「交通事故被害相談by弁護士法人心」内の代表メッセージのページです。

当法人では,このように交通事故案件に特化したサイトを作ることにより,交通事故被害者の方々がよりご自身の抱える問題について情報収集をしやすいようにしております。

交通事故というのは,多くの方にとってはニュースなどで聞くだけのものかと思います。

そういったことに実際にご自身が遭遇してしまった時,どうしたらいいかわからないという方は非常に多いのではないでしょうか。

実際にご自身が対処をしなければならなくなると,相手方の保険会社とのやりとりや病院での検査,ケガの通院など,しなければならないことが多く,失敗をしてはいないか,やらなければならないのにやっていないことがあるのではないかと不安になる方もいらっしゃるようです。

そのような方々に対して,当法人は弁護士・スタッフが一丸となってサポートをし,「あの時ああすればよかった」ではなく「あの時ああしてよかった」と思っていただけるような交通事故対応の実現を目指しています。

弁護士というと,裁判をする時に頼むというイメージがあるかもしれませんが,当法人の場合はそれだけでなく,交通事故対応における細やかなサポートもしっかりとさせていただいておりますので,そう身構えることなく,「少し誰かに相談したい」とお思いになった時でも,お気軽にご利用ください。

様々な場面でアドバイスさせていただきます

ちょっとした時にでもご利用いただける当法人ですが,そのクオリティーに関しては「ちょっとした」ものではなく,多くの交通事故被害者の方々にご満足いただけるような,高いクオリティーを維持できるよう努めております。

交通事故対応というものは,少しの間違いや不足が不利益につながってしまうおそれもあるため,被害者の方のサポートは,交通事故に関して知識をしっかりと持った弁護士がさせていただく必要があると考えております。

当法人では皆様へのしっかりとしたサポートを行うため,交通事故を集中的に取り扱うチームというものを結成しております。

様々な分野を取り扱う場合よりも,交通事故分野に対して多くの経験や知識を獲得できる環境となっておりますので,皆様が抱えている問題が複雑である場合にも安心してご相談いただけます。

もちろん,ケガの症状が残らないような軽微な交通事故の場合でも,当法人ではしっかりと対応をさせていただきます。

弁護士法人心では「弁護士費用特約が使用できる」「弁護士費用特約がない場合でも交通事故のご相談は原則相談料・着手金が無料」というように,皆様になるべく負担がかからないよう費用を設定し,様々な面でコストをできる限り抑えて事件解決にあたっておりますので,通常の場合費用倒れしてしまうような案件であっても,対応が可能な場合があります。

納得できる対応をするためにも,まずはお話だけでもお聞かせください。

当法人の弁護士から,皆様の抱えるお悩みの解決にあたっての見通しやそれにかかる費用のことなどを説明したうえで,あらためて依頼をするかどうかということをお考えいただけます。

交通事故にあったばかりでもご相談いただけます

交通事故の初期の段階から対応させていただくこともできます。

まだ交通事故の被害がどれくらいになるかわからない段階からでも,例えば早いうちに受けておいた方が良い検査や,どのようなところで治療を受けた方が良いか,対応の際のポイントなど,被害者の方が不安に思いやすい点について弁護士の視点からアドバイスをさせていただきますので,被害者の方にとってはこれからどうしたらいいかがわかりやすくなり,冷静に対応しやすくなるかと思います。

また,ケガが残念ながら完全には治りきらず,後遺症・後遺障害が残ってしまうケースというのも時折ありますが,その場合には後遺障害申請に詳しい者がおりますので,適切な等級を獲得できるようサポートもさせていただきます。

相手方の保険会社に申請を任せてしまうと,やはりどうしても,被害者の方にとってはご自身にとって不利な資料が出されるかもしれないという不安があります。

だからといって,ご自身だけで申請を行うとご負担も大きいかと思いますので,ぜひ弁護士法人心にご相談ください。

交通事故のケガの中では比較的軽いケガだと言われている「むちうち症」であっても,場合によっては等級がつく場合もありますので,症状が残ってしまった際はご相談いただきたいと思います。

申請に関しては,こちらも情報を集めていただきやすいよう専用のサイトを設けておりますので,後遺症が残るかもしれないようなケガをしてしまった方は,そちらや当サイトの「後遺障害について」のページをご覧になってみてください。

お問合せ・アクセス・地図へ