交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談 by 弁護士法人心

交通事故の後遺障害に関するQ&A

保険会社から後遺障害に認定に関する案内が届きました。これに従って後遺障害の申請をすればよいのですか?

後遺障害の申請には,保険会社に後遺障害の申請を任せる方法(事前認定)と,自らの側で後遺障害申請を行う方法(被害者請求)があります。

一見,保険会社に任せてしまう事前認定の方が楽で良いようにも見えますが,おすすめいたしません。

なぜなら,後遺障害の申請を保険会社任せにしてしまうと,被害者にとって有利な資料を出してもらえなかったり,逆に不利な資料を出されてしまったりすることがあるからです。

後遺障害は,適切な認定が受けられるか否かによって賠償額に大きな差がでる極めて重要なものですので,その申請手続きは,しっかりと準備したうえで自らの側で行うべきです。

その際には,医学的知識や後遺障害の認定基準などについて精通した弁護士にご相談されることをおすすめいたします。

弁護士法人心では,保険会社の元代理人弁護士や後遺障害の認定機関である損害保険料率算出機構のもと職員らで「後遺障害チーム」を作り,医学的知識や後遺障害の認定基準などを習得し,後遺障害の申請について日々研鑽しております。

Q&Aトップ

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

Q&Aトップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ