交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談 by 弁護士法人心

交通事故の後遺障害に関するQ&A

交通事故でムチウチになりましたが,ムチウチであっても後遺障害に認定されることはあるのですか?

ムチウチでは後遺障害は認定されないのではないかと考えておられる被害者の方も多いのですが,交通事故に遭って6か月から1年程度通院してもなお痛みが残っているような場合には,後遺障害と認定される可能性があります。

ただし,痛みが残っていれば必ず後遺障害に認定されるわけではありません。

後遺障害と認定されるためには,早い段階から適切な治療・検査をしっかり受けておくなどの条件を満たすことが必要です。

これらが不十分であると,痛みがないなどと誤解され適切な後遺障害が認定されないおそれがあります。

後遺障害は,最も軽い14級であっても認定されると,後遺障害慰謝料として110万程度の後遺障害慰謝料が受けられますし,後遺障害による将来の減収分である後遺障害逸失利益についても賠償を受けることができます。

ですので,早い段階から後遺障害に詳しい弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

Q&Aトップ

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

Q&Aトップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ