交通事故に強い弁護士

交通事故被害相談 by 弁護士法人心

交通事故その他のQ&A

交通事故について弁護士に依頼すると裁判になるのですか?

弁護士に依頼したからといって必ず裁判になるわけではありません。

むしろ,示談によって解決されることの方が多いです。

交通事故における損害賠償金の額については,大きくわけて3つの基準があります。

1つ目は,自賠責基準といって,自賠責保険として定められている基準です。

自賠責保険は,被害者の最低限の補償を図るためのものですので,この基準に基づく支払いは最低限度のものになります。

2つ目は,任意保険基準といって,保険会社が独自に決めている基準です。

保険会社は,保険金の支払額が高くなればなるほど自社の利益が減っていくので,自ら進んで高い支払額を定めているということは考えにくく,任意保険基準に基づく支払いも低額であるのが通常です。

3つ目は,弁護士・裁判所基準といって,これまでに裁判所が多くのケースについて行ってきた判断を基準化したもので,自賠責基準や任意保険基準よりも高額です。

交通事故の被害者ご本人が交渉をする場合には,保険会社から1つめないし2つめの基準による低い支払額を提示されることが多いのですが,弁護士が入って交渉すれば,争点が特にないような場合には,訴訟をしなくても,3つ目の基準で示談できることが少なくありません。

そして,依頼者の方が望まない場合に,弁護士が無理に訴訟をするということはありません。

ですので,訴訟まではしたくないという方であっても,弁護士に相談してみるのがよいかと思います。

Q&Aトップ

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

Q&Aトップ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ