法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心

Q&A

弁護士法人心の専門分野は何ですか?

「専門」分野の表記については,日本弁護士連合会が,客観性なく専門分野を自称することは誤導の恐れがあることなどから,「表示を差し控えるのが望ましい。」としています(平成24年3月15日付,日本弁護士連合会理事会決議,「弁護士及び弁護士法人並びに外国特別会員の業務広告に関する指針,第3,12,専門分野と得意分野の表示」)。

そのため,当法人では,「専門」という表記はしないことにしています。

法律家である以上,各種規制は尊重すべきであると考えているからです。

以上を前提としまして,私たちとしましては,弁護士の業務は,企業にまつわる様々な問題の他,交通事故,相続,離婚,労務,刑事,過払金,債務整理など実に様々で,これらの様々な業務を一人ですることには限界があると考えています。

やはり,良い仕事をするには,複数の弁護士が役割分担をし,それぞれが特定の分野を集中的に取り扱うことが不可欠であるのではないかと思います。

弁護士法人心には,40名以上の弁護士とスタッフの総勢約150名が在籍しておりますが,特に,交通事故・後遺障害,債務整理・過払い請求を担当している弁護士が多く,その他,企業法務,相続・遺言を担当している弁護士もいますし,刑事事件などを多く取扱っている弁護士もいます。

弁護士の手持ち案件の込み具合等の業務状況等により,お受けできる案件は変わりますので,詳細につきましては,一度ご連絡ください。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア