弁護士 の 求人・採用 サイト

弁護士採用サイト by 弁護士法人心
心グループ採用サイト

先輩インタビュー

  • 弁護士 島進
  • 弁護士 吉川美里
  • 弁護士・税理士 寺井渉
  • 弁護士・税理士 上田佳孝
  • 弁護士 岩尾彩奈
  • 弁護士 白方太郎
  • 社会保険労務士 大原啓介
  • 専門スタッフ
  • 弁護士秘書
  • パラリーガル

弁護士 島 進

弁護士 島進

入所の決め手は何ですか?

毎年、安定して弁護士を採用している法律事務所ですので、若手弁護士の教育・指導という点で、35年以上にわたる弁護士人生で培ってきた技術や経験を活かせると考え、入所を決めました。

どのような仕事を担当していますか?

弁護士としての経験や12年間にわたり家事調停員をしていた経験を活かし、離婚・相続分野での若手弁護士の指導・教育を行っています。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

指導している若手弁護士が一歩ずつ成長していることが実感できることです。

司法修習生の方に一言!

弁護士としての経験はもとより、社会経験も不足しており、様々な対人関係に未だ遭遇してもおらず、困難にぶつかることもあるかと思いますが、その困難に果敢に挑戦していただき、弁護士として人間として成長していただきたいと思います。

そして、弁護士法人心に入所される方には、私が35年以上弁護士をしてきて修得してきた技術や考え方を継承できればと考えています。

略歴・役職等
  • 中央大学 法学部 卒業
  • 横浜家庭裁判所家事調停委員会 委員長(平成17年4月~平成29年3月)
  • 神奈川県弁護士会選挙管理委員会 委員長(平成28年5月~平成29年2月)
1日のスケジュール
10:00 出社、スケジュールの確認
10:30 離婚事案の検討
11:00 若手弁護士との打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 相続事案の検討
14:00 法律相談
16:00 法令調査
18:30 書類の整理
19:00 退社

弁護士 吉川 美里

弁護士 吉川美里

入所の決め手は何ですか?

依頼者のニーズの分析、セミナーの開催、各種広告手法の研究、広報部門の内製化など戦略的なマーケティングを実践しており、間違いなく今後も成長を続けていく事務所だと感じたことです。

また、産休育休制度、時短勤務制度が整っており、実際に産休育休を取得した上で時短勤務をしている方が何人もいましたので、この事務所であれば出産後も仕事を続けられると思ったことも決め手になりました。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

依頼者の期待を越える仕事ができたときです。

依頼者は、弁護士に依頼する際に、高い期待を持っていることが少なくありません。

プロとしてその期待を越える仕事をし、事件が解決した時に「あなたに頼んでよかった」と言われると非常にうれしいです。

説明会に参加してよかったことは何ですか?

「弁護士としてどのように成長していくべきか」「そのためには何が必要か」「修習ではどのように過ごすべきか」といったことについて、代表自らの経験に基づいた具体的な話を聞くことができ、今後進むべき方向について指針を得られたことです。

司法修習生の方に一言!

十分な量の仕事がこなければ弁護士としての成長もできません。

事務所を選ぶ際には、どのようなルートで仕事がきているのか、それが将来的にも継続できそうかといった視点で見てみることも大切かと思います。

略歴・役職等
  • 関西大学法学部 卒業
  • 同志社大学法科大学院 修了
1日のスケジュール
9:50 出社
10:00 書類作成
11:00 依頼者への電話
12:00 昼食
13:00 内部研修
15:00 相手方弁護士との電話
16:00 会議
18:00 新規相談
19:00 夕食
20:00 書類作成
21:30 退社

弁護士・税理士 寺井 渉

弁護士・税理士 寺井渉

入社の決め手は何ですか?

説明会に参加し、「弁護士法人心」が、業界の変化を捉えて柔軟に対応していくことができる法律事務所であると感じられたためです。

どのような仕事を担当していますか?

遺言書の作成、遺産分割協議、遺留分の請求、相続人調査・相続財産調査、相続税に関するアドバイス、相続税申告など相続分野中心に、その他の関連分野も扱っています。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

相続案件で、相続人である依頼者と共に調査を徹底的に行い、他の相続人の主張が虚偽であることを明らかにし、妥当な解決ができたことです。

説明会に参加してよかったことは何ですか?

説明会は、これからの時代に弁護士として成功するためにどのような能力が必要か、どのように専門性を高めていくか、どのような事務所に入るのがよいか?など、多くの修習生が抱える悩みや疑問に明確に答えてくれるものでした。

説明会に参加せず、なんとなくで就職活動を進めていたら、今頃後悔していたかもしれません。

司法修習生の方に一言!

弁護士業界が大きく変わりつつあります。

先入観にとらわれずに、どのような事務所でどのような仕事をするのかをしっかりと考えることがとても大切だと思います。

略歴・役職等
  • 東京大学法学部 卒業
  • 東京大学法科大学院 卒業
  • 三重弁護士会 副会長(平成28年度)
1日のスケジュール
9:40 出社、メールチェック
10:00 裁判所への出廷
11:00 依頼者との打合せ
12:30 昼食
13:30 弁護士会の活動
16:30 秘書との打合せ
17:00 準備書面の作成
19:00 夕食
20:00 依頼者への電話
21:00 法令等調査
22:00 退社

弁護士・税理士 上田 佳孝

弁護士・税理士 上田佳孝

入所の決め手は何ですか?

それぞれが専門分野を伸ばし、依頼者の方に質の高いサービスを提供するという理念に惹かれたためです。

どのような仕事を担当していますか?

企業法務や交通事故案件を担当しています。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

事故の被害者の方で、相手方からの損害賠償の提示額が不当に低く、非常に困っていた依頼者の方の力になれたことです。

仕事をしていて困ったことはありましたか?

仕事の進め方で、迷うことや悩むことが多々あります。

ただ、代表や先輩、同期などが快く相談に乗ってくれますので、一人で抱え込んでしまうことはありません。

司法修習生の方に一言!

弁護士業界が大きく変わりつつあります。

少しでも興味のある方は、ぜひキャリアセミナーに参加してください!

略歴・役職等
  • 早稲田大学法学部 卒業
  • 東京大学法科大学院 卒業
  • 民事弁護委員会 委員
1日のスケジュール
9:30 出社、メールチェック
10:00 依頼者との打合せ
11:00 相手方弁護士との電話交渉
12:00 昼食
13:00 裁判への出席
15:00 パラリーガルとのミーティング
16:00 依頼者との打合せ
17:00 先輩弁護士との事案検討
18:30 夕食
19:00 訴状等の書類作成
21:30 退社

弁護士 岩尾 彩奈

弁護士・税理士 岩尾彩奈

入所の決め手は何ですか?

規模が大きく、また、グループ内に税理士や社労士などの士業もいるため、事務所内でもいろんな人から学べるのがよいと思いました。

また、複数の方に面接をしていただいたのですが、皆さん魅力的な方でしたので、この事務所で働きたいと思いました。

どのような仕事を担当していますか?

交通事故や労働分野の案件を担当しています。

弁護士法人心に入所して良かったことは何ですか?

弁護士に加えて、税理士、社労士、元税務署長、損保会社OBなど、各分野のエキスパートが内部にいて気軽に何でも聞ける環境があり、本には書かれていない知識・ノウハウを得られるのがとても良いと思います。

司法修習生の方に一言!

弁護士の人数がどんどん増えていく中で、自分はどのような強みを持った弁護士になるのかということを修習生のころから意識しておくとよいと思います。

略歴・役職等
  • 千葉大学法学部 卒業
  • 中央大学法科大学院 卒業
  • 民事訴訟問題特別委員会 委員
1日のスケジュール
9:40 出社
10:00 事務所内研修
12:00 依頼者との電話
13:00 昼食
14:00 準備書面の作成
16:00 新規法律相談
17:00 依頼者との打合せ
18:00 夕食
19:00 依頼者との打合せ
21:00 退社

弁護士 白方 太郎

弁護士 白方太郎

入所の決め手は何ですか?

私はもともと一人で弁護士業務を行っていたのですが、マーケティングやサービスの提供などの点で、一人事務所の限界を感じていました。

弁護士法人心は、お客様相談室の設置など、クライアント・ファーストの姿勢に徹している事務所であり、今後の法律事務所のロールモデルになるべき事務所であると感じ、入所を決意しました。

どのような仕事をしていますか?

債務整理と離婚事件がメインですが、裁判所から配点される破産管財人、個人再生委員、相続財産管理人、成年後見人等や、国選の刑事事件も担当しています。

弁護士をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

離婚事件や刑事事件など、クライアントの方々の人生にかかわるような案件について、クライアントの方々と話し合いを重ねながら解決に導いたときです。

司法修習生の方に一言!

修習中にできるだけ多くの弁護士と話したり飲んだりして、それぞれの弁護士の生き様を感じ取ってください。

今後の弁護士人生に必ず役に立ちます。

略歴・役職等
  • 早稲田大学法学部 卒業
  • 消費者委員会 委員
  • 社会福祉委員会 委員
  • 総務委員会 委員
  • 倒産実務定例会 メンバー
1日のスケジュール
9:00 出社、メール確認・返信
10:00 法律相談、受任手続
12:00 昼食
13:00 受任通知の準備・発送
14:00 弁論準備手続に出頭
15:30 依頼者へ連絡
16:00 準備書面作成
18:00 弁護士会の会議に出席
20:00 退社

社会保険労務士 大原啓介

社会保険労務士 大原啓介

入所の決め手は何ですか?

困っている人を助けられるというのが一番の決め手でした。

どのような仕事を担当していますか?

もともとはパラリーガルとして入社しましたが、勤務しながら勉強して、社会保険労務士の資格を取得し、今は社会保険労務士として労働問題を担当しています。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

依頼者の方から直接感謝の言葉を聞けたときに、この仕事をやっていて良かったと思います。

将来の目標は何ですか?

弁護士と協力して、労働問題で困っている方をもっと助けていきたいです。

司法修習生の方に一言!

弁護士法人心には、各専門家が協力して様々な問題を解決できる環境があります。

興味のある方は、説明会にぜひご参加ください。

略歴・役職等
  • 東京大学文学部 卒業
1日のスケジュール
9:30 出社、メールチェック
10:00 労働案件の検討
12:00 昼食
13:00 依頼者との電話
14:00 書類作成
16:00 マイナンバー制度に関する法令調査
18:00 資料整理
19:00 退社

専門スタッフ 損害保険料率算出機構 元職員

専門スタッフ(損害保険料率算出機構 元職員)

入所の決め手は何ですか?

私は、損害保険料率算出機構で、4,000件以上の交通事故における後遺障害の等級認定に関わるとともに、後遺障害認定担当者等の教育指導も担当してきました。

弁護士法人心には、交通事故に関して非常に高い専門性を持った弁護士が多数在籍していた点と、代表の西尾の交通事故被害者救済に対する熱い思いに共感し、ここであれば、私の知識・経験を活かし、後遺障害で苦しんでいる方の力になれると思い入所しました。

どのような仕事を担当していますか?

交通事故案件について、診断書やカルテ、レントゲンやMRIなどの画像等を精査して後遺障害の認定の見通しを立てたり、適切な後遺障害の等級が認定されるように戦略を立てたりするなど、弁護士の後遺障害申請をバックアップサポートしています。

司法修習生の方に一言!

後遺障害認定は、交通事故の損害賠償額を大きく左右するとても重要なものですが、膨大な医学知識や特殊な認定基準を熟知している必要があるため、これらに関する正確な知識を持っている弁護士はほとんどいない極めて専門的かつ特殊な分野です。

この分野に興味がある方、この分野を自身の強みにしたいという方にとっては、当法人は最高の環境を提供できると思います。

休日の過ごし方
家読書や映画鑑賞をしています。
1日のスケジュール
8:30 出社、メールチェック
9:00 書類の作成
10:00 交通事故・後遺障害に関する会議
12:00 昼食
13:00 後遺障害に関する検討
15:00 弁護士との打合せ
17:00 書類の作成
18:00 退社

弁護士秘書

弁護士秘書

入所の決め手は何ですか?

新卒で就職活動をしていて、事務職の仕事を探していました。

弁護士法人心では、世の中の役に立てるというのと、産休・育休や時短勤務の制度が整っており長く働くことができると思ったことです。

どのような仕事を担当していますか?

書類作成やスケジュール管理など、弁護士のサポートをしています。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

依頼者の方から、他に困っている人がいたら必ず弁護士法人心を紹介すると言っていただいたことです。

将来の目標は何ですか?

結婚後も仕事を続けてスキルアップしていきたいです。

司法修習生の方に一言!

弁護士の先生をしっかりとサポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

休日の過ごし方
買い物やホットヨガに行ったり、読書をして過ごしています。
1日のスケジュール
8:45 出社、弁護士のスケジュール確認
10:00 会議
13:00 昼食
14:00 依頼者との打合せに同席
16:00 郵送作業
17:00 弁護士とのミーティング
17:45 退社

パラリーガル

弁護士秘書

入所の決め手は何ですか?

困っている人を助けることができるやりがいがある仕事だと思ったからです。

どのような仕事を担当していますか?

私は、交通事故分野を担当しています。

弁護士の先生とチームを作り、書類の作成や関係者とのやりとり等を行っています。

仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?

私が担当した依頼者の方から直接感謝のお言葉を頂いたことです。

仕事をしていて困ったことはありましたか?

入社当初は、自分の仕事が間違っていないか少し不安でした。

ただ、事務所全体として相談しやすい雰囲気があり、弁護士の先生やパラリーガルの先輩にいつでも相談や質問ができるので、実際に困ることはありませんでした。

司法修習生の方に一言!

弁護士法人心は明るく、活気のある法律事務所です。

興味を持っていただいた方は、ぜひ事務所説明会にお越しください!

休日の過ごし方
友達と買い物にいったりしています。
1日のスケジュール
8:45 出社、スケジュール確認
9:00 裁判所への連絡
10:00 弁護士とのミーティング
11:00 郵送作業
12:00 昼食
13:00 依頼者への連絡
14:00 会計管理
15:00 書類作成
17:00 事件書類の整備
17:45 退社

採用説明会・キャリアセミナー情報はこちら

先輩インタビュー

採用説明会・キャリアセミナー情報はこちら

  • 司法修習生(予定者含む)・法科大学院正専用採用サイトはこちら
  • 転職をお考えの弁護士・裁判官・検察官の皆さまへ
  • 1day仕事体験参加希望者専用サイトはこちら
  • 2023年度新卒者専用サイトはこちら
  • 事務職中途入社希望者専用サイトはこちら
  • 心グループ総合採用サイトはこちら
  • 弁護士法人心

弁護士としての就職・転職をお考えの方

インターネットが普及し、弁護士に関する求人・採用情報を集めることも簡単にできるようになったかと思います。

とはいえ、インターネットの情報だけで、その事務所で働くイメージを具体的に思い描くことは難しいのではないでしょうか。

採用面接などで、実際にその事務所で働いている弁護士の話を聞くことによって、働く姿を想像しやすくなるかと思います。

その法律事務所に就職した理由など、就職活動をしている方にとって参考になる話も多いかと思います。

実際に弁護士として働き始めて、どう感じているのかについても気になる点ではないでしょうか。

採用説明会に参加する前に、事前に色々と調べたいという方は、この弁護士求人・採用サイトの先輩インタビューを参考にしてみてください。

弁護士法人心では、キャリアセミナー兼採用説明会を開催し、可能な限り実際に質疑応答できる時間を設けています。

当法人の代表弁護士が、直接ご説明をいたしますので、ぜひこの機会にご質問ください。

弁護士法人心では、弁護士としてスキルアップできるだけでなく、働きやすい職場作りにも力を入れて取り組んでおります。

弁護士法人心に興味のある方は一度採用説明会にお越しください。