Q&A|弁護士法人心 2019年度新卒採用サイト

弁護士法人心2019年度新卒採用サイト

Q&A

応募に際してのQ&A
入所後に関してのQ&A
応募に際してのQ&A
 選考ステップはどうなっていますか?

リクナビ2019 又は マイナビ2019 からお申し込みの上,②採用説明会にご参加いただき,③集団面接及び小テスト,④個別面接に進んでいただきます。

選考ステップについて詳しくは,こちらをご覧ください。

 勤務地はどのように決まりますか?

希望を考慮して決定しています。

 法学部出身でなくても応募できますか?

法学部出身でなくても全く問題ありません。

業務に必要な知識は,研修や実務を行う中で身に着けることができるからです。

実際のところ,弁護士を除いた全社員の約8割が法学部以外の出身です。

もちろん,法学部出身の方が学んだ知識を活かすことも可能です。

入所後に関してのQ&A
 職場の雰囲気はどのような感じですか?

依頼者の方の人生に関わる仕事をしていますので,みんなまじめで責任感が強く,真剣に仕事に取り組んでいます。

その一方で,一日の仕事が終わった後は,弁護士やスタッフが分け隔てなく,同期や先輩たちと楽しく食事に行ったりするなど,メリハリがついている職場です。

 弁護士資格がなくても活躍している先輩はいますか?

活躍できるかどうかに資格は関係ありません。

弁護士以外にも,パラリーガル,経営,広報,人事,経理,Webなど,それぞれの専門分野で活躍している社員が大勢おり,互いに協力しあいながら仕事をしています。

 どのような研修制度がありますか?

内定者研修や新入社員研修の他,業務に関する実務的な研修,コミュニケーションに関する研修や,スケジュール管理に関する研修などがあり,仕事をする上で不可欠な内容を学び成長できます。

また,必要に応じて,外部の研修に参加することもできますので,本人の意欲があればどんどん学べます。

研修制度について詳しくは,こちらをご覧ください。

 資格の取得について会社からの支援等はありますか?

日本弁護士連合会主催の事務職員能力認定試験,公認会計士,税理士,中小企業診断士,司法書士,社会保険労務士,行政書士,CFP,FP1級の資格については,会社が受験料を負担の上,受験日は出勤扱いにし,資格を取得した社員に対しては,資格手当を支給しています。

また,事務職員能力認定試験について,業務時間中に研修を受けることができます。

 残業はどの程度ありますか?

基本的には,勤務時間内で仕事を終えられるように努めてもらっており,1日の平均残業時間は1時間程度です。

また,当然のことですが,残業代は1分単位できちんと支給され,サービス残業は一切ありません。

 産休・育休を取得することができますか?

もちろんできます。

これまでのところ,妊娠した女性全員が産休・育休を取得し,育休後も時短勤務制度を活用しており,妊娠を理由に退職した社員はいません。

 転勤はありますか?

転居を必要とするような転勤はありません。

 どうして他の士業とグループ化しているのですか?

人々がかかえる悩みやトラブルの中には,法律事務所だけでは解決できないものがたくさんあります。

私たちは,依頼者の方を全面的にサポートするために,法律,経営,税務,登記,労務,保険,Web等の各分野の専門家が互いに協力して仕事を進められるよう, 心グループを作っています。

相互に学び成長できる点もグループ化していることの良い点です。

募集要項はこちら

弁護士法人心Webサイトへ

弁護士紹介へ スタッフ紹介へ

代表メッセージへ

先輩インタビューへ

社員紹介へ

心グループ採用サイトへ

ページ上部へ