法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心

選ばれる理由へ業務内容へ

対応エリア

弁護士法人心が交通事故を得意とする理由

1 保険会社の元代理人弁護士や,保険会社の元職員が在籍

交通事故の被害者が損害賠償を請求する相手は,事故の相手である加害者ですが,実際には,加害者が加入している自動車保険の保険会社の担当者であることがほとんどです。

そのため,保険の仕組み,保険金の支払い対象となる項目,保険金の支払手続等,保険に関する知識や体系的な理解が求められます。

また,会社組織である保険会社には,多種多様な内部基準や決裁系統があり,保険会社との示談交渉を有利に進めるには,保険会社の考え方に通じていることも大切なポイントとなります。

弁護士法人心には,保険会社の代理人を務めた経歴をもつ弁護士や,保険会社の元職員が在籍しており,保険に関する知識や保険会社の考え方を踏まえて対応することが可能です。

2 後遺障害の獲得

後遺障害等級を獲得するためには,傷害の内容,事故態様,治療・症状の経緯等に照らして,いかなる症状についていかなる等級が認定され得るのかを見極め,後遺障害を裏付ける各種資料を収集することが重要です。

こうした緻密で専門的な作業は,後遺障害の認定実務を知らずには,およそ実現困難です。

弁護士法人心には,後遺障害の認定を行っている損害保険料率算出機構の出身者が在籍しており,適切な後遺障害等級の獲得のサポートをさせて頂くことが可能です。

3 交通事故分野を担当する弁護士

当法人では,弁護士ごとに担当分野を持つようにしております。

これにより,一般的な弁護士よりも交通事故等の特定分野の経験を多く積み,ハイクオリティー,ハイスピードで業務を行えるように努めております。

お問合せ・アクセス・地図へ

個人情報

マイナンバー制度が始まり個人情報に対する意識がより高まってきているように思います。

弁護士会からなども,個人番号取扱いの注意に関する通知がよく流れてきます。

皆様も,送られてくる郵便の処理,いろいろな所でとられるアンケート等ではなるべく個人情報を出さないよう気を使われているのではないでしょうか。

そんな世の中ではありますが,弁護士は,一定の情報が公開されています。

弁護士は,弁護士会に所属することが義務付けられており,弁護士会のホームページには,所属している弁護士の名前や事務所名等が掲載されています。

また,当法人は,情報を発信していくことで,弁護士についてよく知っていただくことができると考え,ホームページ上で弁護士を紹介しております。

さらに,各弁護士にはブログページもあります。

業務に関することのほか,個人的な趣味等も書かせていただいております。

また,ホームページ上で各スタッフも紹介させていただいております。

こちらにお電話いただく時,ご相談に来ていただく時など,スタッフと接する機会も多いのでぜひ参考になさってください。

みなさまからのご相談を,弁護士・スタッフ一同お待ちしております。