法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心

駅すぐ近く・駐車場サービスあり

労働事件

大変申し訳ございませんが,担当の弁護士の予定が一杯のため,現在,労働者側の労働問題のご相談はお受けすることができません。

労働者受難の時代

悪化する労働環境を反映して,解雇,残業代の不払い,長時間労働,パワハラ等の労働問題が深刻化しています。

まさに労働者受難の時代と言えるでしょう。

さらに,労働組合の組織率も低い今,待遇が悪くなるなど不利益な扱いを受けるリスクを考えると,個人が会社に対して自らの権利を主張していくのは,容易なことではありません。

会社と対等に話し合う

それでは,不当な解雇,残業代の不払い,パワハラ等に直面した時,泣き寝入りしないためには,どうしたら良いか。

それは,弁護士を自らの代理人として立てることです。

弁護士は労働関係の法律を熟知しています。

ですから,純粋に法律的な視点で,会社と対等に交渉することができるのです。

お気軽にご相談を

労働関係の法律は,弱い立場にある労働者を保護するために定められています。

しかしその内容は複雑,難解です。

もし会社から納得のいかない扱いを受けた場合,それが法律に反することなのか,わからないことも多いでしょう。

そんな時は,ぜひお気軽にご相談ください。

※利益相反にあたる場合や弁護士の業務状況等により,ご相談をお受けできないこともございますので,ご了承ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ